全国大会準優勝!!

2019年4月2日
ついに堺南ボーイズ、小学生として集大成の春季全国大会で決勝戦まで駒を進め、
準優勝に輝きました!!
残念ながら、決勝戦では緊張から浮足立ってしまい、
初回にミスが続いて失点されてしまいましたが、
その後落ち着き出し、
いざ反撃と選手達みんなで諦めず戦いましたが、
最後にダメ押しされ力尽きました。

が、しかし全国中のボーイズリーグ小学部の中で一番最後までこの仲間でプレー出来たことに
誇りを持ってほしいと思います。
予選初戦、夏は予選でコールド負
夏の全国覇者・奈良葛城ボーイズさんを
相手に最終回2アウトからの
逆転サヨナラ2ランホームラン!
から始まり、
準決勝・決勝はコールド勝ち!
みんなでワイワイ楽しく新幹線に乗って東京へ。
埼玉県大宮球場で堂々と入場行進をして、
初戦、神奈川代表を相手にコールド勝ち!
2回戦、ノーヒットノーラン達成!!
休養日の中日は、同じ全国大会・中学部に
出場している先輩を応援に行き、
東京スカイツリーに行って、
リフレッシュして英気を養い、
平日にもかかわらず、仕事を休んで埼玉まで
応援に来てくれた

お父さんお母さんの後押しを受け、

準決勝戦、接戦を制し、いざ決勝戦へ!!
4年生も大阪から駆けつけてくれました!



3年前は1年間で0勝の超弱小チーム。
周りからは全国制覇どころか全国大会に出場すら出来る想像もつかないチーム。
その時から私は、「全国制覇を目指そう!」
と目標を掲げ

・練習時間は短く効率的に。
・球数制限を設ける。
・大人主導の選手の自主性無視の
セオリーサインは出さない。

を基にチーム作りをしてきました。

当初、誰もが笑い、誰にも真に受けてもらえませんでした。

そんな堺南ボーイズが選手達1人1人の意識により
コツコツ努力している選手達を肌で感じ、
同士が増え、
現実にここまでやってきました。
この世界を見れた事、経験させてもらった事に
監督として、選手達に感謝の気持ちしかありません。

選手達本当にありがとう!

天国から大倉総監督も、
「よーがんばったぞ。」
と、いつもの口調で言っているはずです。

6年生13名にとっては、これが堺南ボーイズとしての卒団試合になりました。
全国大会決勝戦が卒団試合。
最高の区切りです。

毎年言っている事ですが、
焦らず急がず!でもしっかり努力はして!!
上に行けば行くほど辛い事苦しい事があり、
自分で乗り越えなければいけない壁はたくさんたくさん出てきます。

怪我に気を付けてみんなこれからもがんばってね!

監督 T